誰でも簡単!初心者でも資産運用ができます

最適な運用方法

オペレーター

海外には様々なメリットが

海外FXには日本のFXと比較して多くのメリットがあるため、近年では海外FXの口座開設をする人も増えてきています。その海外FXの口座開設をするメリットには具体的にどのようなものがあるでしょうか。海外FXの口座開設し、取引を始めると、人によってはある程度の収益が上がり、税金がかかるようになります。通常であるなら、収益の20%の税金がかけられますが、海外FXで取引を行うと、それで得られた収益は雑所得扱いとなるため税金を15%に抑えることができます。この5%の差は実のところ大きく、運用資金も多く、かなりの収益を上げる人にとってはこの5%が大きな負担となります。そのため、既にFXで生計を立てているような人にとっては、日本のFX会社で運用するよりは、海外FXの口座開設を行い、そこで運用していく方がお得であると言えるでしょう。もう一つ、海外のFXを利用するメリットとしては、強制ロスカットがない点にあります。日本のFX会社だと、60〜70%の損失が見られた場合に強制ロスカットとなり、急な変動があった場合は追加で証拠金を入れなくてはなりません。しかし、海外のFXには強制ロスカットもなく、損失が100%に達したらそれで終了です。そのため、急な変動があっても強制ロスカットもないため、世界レベルでの経済変動があったとしても安心していられます。このように、海外FXには税制という面でも、リスクの少なさという点でもメリットは大きく、十分に口座開設する価値があります。